お知らせ

2011.08.04

眼鏡女子 (JILL STUART)

カテゴリー: お知らせ

きのうは仕事が休みだったので

息子のチャイルドシートを買いにいくことに・・・・相変わらずの種類の多さに迷うこと30分 やっと決定

早速 取り付けようとすると蚊の軍団が来襲 しかも蒸し暑く イライラが頂点に・・・我慢したんですが

取り付けをやめて おいしくビールを・・と思い飲んでいたら いつの間にか寝てしまいました・・・・

ブログ・・・・・・ズル休みでした ゴメンナサイ こんばんは イナリヤアピタ石下店 倉持デーース

 

今日は当店をご家族でいつもご利用していただいているKさまに JILLSTUART の眼鏡をお買い上げいただきました

 

 

いつもはコンタクトのKさま しかし眼鏡を掛けていただくと素晴らしいくらいの眼鏡女子

絶対眼鏡にするべきだと断言してしまいましたが・・・

今までより少しでも多く掛けていただくとうれしいですし お似合いになっているので

お家だけにはもったいですよーー

しかし久しぶりの似合いっぷりにテンションがあがりっぱなしで・・・・・・・

色白でやさしい雰囲気の小顔のKさまに今回 黒のセルフレームでアクセントを ただの黒のセルフレームだと

重くなりがちなのではり合わせにピンクのさし色の入ったフレームを レンズの形も少しですがつり上がったものを

サイズ感もピッタリ 非常に素晴らしいチョイスだと思います Kさま ありがとうございました

 

 

2011.08.01

大人の余裕

カテゴリー: お知らせ

小学生の時 夏休み計画表って1日の予定をつくりませんでしたか??

 

その計画表でいくと 今日7月31日 夏休みの宿題がすべて終わる予定でした

 

計画通りにはいきませんよね・・・8月31日は泣きながら机にひたすら向かっていました

 

こんばんは イナリヤ石下アピタ店 倉持です

 

今日は久しぶりの偏愛眼鏡シリーズですが今回紹介します眼鏡のブランド名はG4

最低でも4つのGOOD

GOOD design

GOOD   quality

GOOD   price

GOOD   feeling  を満たす眼鏡という信念のもと創りだされる眼鏡です

 

 

G4-1006

チタン材をプレスして形成されているフロント部分は耐久性に優れているのはもちろんのこと

チタン特有の硬質な雰囲気がなく逆に滑らかな曲線のやわらかい印象が強いフロント

フロントとテンプル部分をつなぐ蝶番はG4特有の ネジが浮きにくく ばたつきにくい 設計になっております

テンプル先端にはシルバー925の重りがフレームの重心バランスを整えるバランサーの役割をしている一方

 

 

計算されつくした隙のない眼鏡に大人の遊び心と言わんばかりの余裕のシルバーでのアクセント

 

良い意味でのちょうど良さ 個人的に大好きな濃紺のフレームカラー 愛さずにはいられないオールマイティーな1本です

 

好きな眼鏡に出会えた時のドキドキ感 それが似合った時のテンションの上がりっぷり そして妄想・・・・・だから眼鏡は楽しい

2011.06.27

フランスのおしゃれ眼鏡

カテゴリー: お知らせ

古いウイニングイレブンで昨日久しぶりに遊びましたが

やっぱみんなでやった方が面白い・・・

こんばんは イナリヤアピタ石下店 倉持です

今日は昨日に引き続き偏愛眼鏡のご紹介をさせていただこうと思います

LAFONT ラフォン EPOP-762 なんとエレガントな・・・メガネ・・・

フロントの部分の両サイドからテンプルにかけてのデザインが特徴的なモデル

裏側の模様はこんな感じです

黒と白のシンプルな色使いが特徴的なデザインをさらに印象的に演出しています

”古代神話の冒険的な旅"という意味の名前をもつフレーム

ラフォンだから作れるこの雰囲気とフランス独特の模様が非常に好きです

2011.06.26

ヘビーローテーション

カテゴリー: お知らせ

蒸さないで食べられるトウモロコシがあるなんて知らなかった

こんばんは イナリヤ アピタ石下店 倉持です

今日は現在お気に入りで使っている偏愛サングラスのお話を・・・

お気に入りのデザインのセルロイド製フレームに明るい色の偏光レンズ(度つき)を入れてみました

1日中 掛けていられるサングラスを持っていなかったので作って見ましたが・・・・・・・・・

かなりの万能ぶりにヘビーローテーションです

しかもレンズカラーが明るいにもかかわらず、偏光度は高いというなんと素敵なレンズなのでしょうか

濃い色のレンズとは違う、優しい見え方が心地よく、掛けていて自然な明るさの視界が気に入ってます

2011.06.23

DEVICE  デバイス

カテゴリー: お知らせ

スラムダンクの小暮君の眼鏡はどこの眼鏡だろうか??

こんにちは イナリヤアピタ石下店 倉持です

今日は久しぶりに偏愛眼鏡シリーズです・・・・まだ今回で2回目ですが

前回、予告していた眼鏡とは違いますが今日ご紹介させていただく眼鏡も

偏りすぎるくらいの偏愛っぷりでございますのでご安心ください

DEVICE 105

ブランド名は DEVICE デバイス (MADE IN JAPAN)

見た目は際立つ派手さはありませんが、フレームの名前がDEVICE 

装置という意味だけありフレームの造りの凄さには驚かされます

ヨロイの部分にこのような装置をつけることにより、調整がしやすく

同時にフレームの変形を軽減してくれる機能を備えています

 

最近のコストダウンした低価格のフレームにはない、本来の眼鏡としての

役割がよく反映されている眼鏡だと思うし、作り手のこの眼鏡への思いが

ヒシヒシと伝わってきます 

前へ 1 2 3... 10 11 12次へ